ひとつぶのマスカットはここで買うとオトク!

最近、ある迷惑メールが流行っているようで、私のところにも遂にきました。

クリックしても登録しなければ問題ないようですが、みなさんもこのサイトにお気を付け下さい。

迷惑メールはこちら

ひとつぶのマスカットをAmazonや楽天で買ってはいけない理由とは

 

このブログは、ひとつぶのマスカットを楽天やAmazonで買ってはいけない理由などをまとめています。

 

2018年の今年も、

 

ひとつぶのマスカット

 

の販売が始まりました。5月の出荷は「はしりの時期」と言って、少しすっぱいマスカットになりますので、あまり甘いのが得意ではない方は6月を過ぎてから注文をされるといいでしょう。

 

ではこれから、ひとつぶのマスカットをAmazonや楽天で買ってはいけない理由をまとめていきます。ものすごいたいそうなタイトルにしちゃってますが(笑)そもそも論として、ひとつぶのマスカットを楽天やアマゾンで買ってはいけない理由は、

 

 楽天やAmazonで販売していないから

 

です(^^; なぜ楽天やAmazonで販売しないのか、ちょっと販売元の共楽堂さんに聞いてみたところ、

 

手作りなので大量には販売できないから

 

みたいです。

 

楽天やAmazonで販売しちゃうとすごい売れちゃうので、生産が間に合わないみたいです。 作っているのは職人さんで、ひとつひとつ手作りなんです。大量に生産することができないので、結構貴重です。 私なんかバクバク食べちゃってますけど、ありがたみを感じないといけないですね。

 

というわけで、ひとつぶのマスカットが買えるところは、

 

共楽堂のオフィシャルホームページ

 

や店舗で販売をしています。 ではまずはじめに、店舗の場所を簡単にご案内していきます。

 

ひとつぶのマスカットの販売店舗

 

 

ひとつぶのマスカットは、共楽堂さんの系列店のみで販売されています。おもに、

 

  • 常設の店舗
  • 催事の店舗

 

この2箇所で販売されています。催事の店舗は期間限定でなっていますので、期間が終われば販売が終了しますのでご注意下さい。

 

 

共楽堂の常設店舗はココ

 

まずは、共楽堂さんの常設店舗を、県別に書いていきます。

 

広島県
  • 共楽堂 本店
  • 共楽堂 城町店
  • 広島三越 旬果瞬菓
  • そごう広島店 旬果瞬菓
  • NEW!旬果瞬菓 共楽堂 広島駅ASSE店
  • NEW!広島駅 新幹線名店街店

 

大阪府

 

阪急うめだ  旬果瞬菓

 

東京都

 

  • 三越恵比寿店
  • 小田急新宿店
  • 池袋西武店
  • NEW!東京ソラマチ店
  • NEW!旬果瞬菓共楽堂 銀座三越店
  • NEW!エキュート立川店

 

千葉県

 

そごう千葉店

 

◆ 埼玉県

 

そごう大宮店
伊勢丹浦和店

 

以上の店舗が常設店舗です。常設店舗ではひとつぶのマスカットを販売している間は、ずっと販売しています。

 

共楽堂の催事の店舗はココ

 

 

※画像は常設店舗のものです。

 

ここからは、ひとつぶのマスカットを期間限定で販売している催事店舗を書いていきます。

 

関東地区

 

  • 東京大丸 (5/16〜終了時期未定)
  • 町田小田急 (5/30〜8/14)
  • 横浜高島屋 (6/13〜6/19)
  • 東急百貨店 東横店 (7/13〜7/19)

 

中部地区

 

  • 名古屋高島屋 (6/20〜6/26)
  • 名古屋栄三越 (6/27〜8/7)

 

近畿地区

 

  • 千里阪急 (5/30〜6/26)
  • 洛西高島屋 (6/20〜6/26)
  • 京都伊勢丹 (7/1〜8/31)
  • ※京都伊勢丹は、開始日変更の可能性あり

 

中国地区

 

  • 福屋 広島駅前店 (6/14〜8/31)
  • 天満屋 広島緑井店 (8/8〜8/15)

 

九州地区

 

  • 小倉井筒店 (6/13〜6/19)(8/1〜8/7)
  • コレット井筒屋 (7/18〜7/24)

 

以上が期間限定で販売している店舗になります。

 

期間が決まっている店舗です。その時期しかお店がありませんのでご注意下さい。
また、期間が変更になる場合があります。販売期間の詳細はフリーダイヤル 0120-62-4097 にお問い合わせください。

 

ひとつぶのマスカット店舗情報はこちら

 

常設店舗と催事の店舗を合わせると、ひとつぶのマスカットが買える店舗はかなりの数になります。主に首都圏を中心に展開していますので、北海道地区、東北地区、北陸地区、四国地区、沖縄地区在住の方で、ひとつぶのマスカットを欲しい方は、ネットで唯一の販売店である、共楽堂のホームページでお求め下さい。

 

ひとつぶのマスカットの送料はどれくらいかかるのか

 

 

共楽堂のホームページでの、ひとつぶのマスカットの送料は、北海道と沖縄を除いて一律、

 

648円

 

かかります。たくさん購入しても送料がかかりますので、この点はデメリットかと思います。

 

我が家では夏の定番として毎年注文しています。マスカットのはしりと言われる5月は少しすっぱいマスカットですが、それもまた美味しいです。ギフトとしても喜ばれますので、みなさんも店舗や通販で購入されてみてはいかがでしょうか?

 

【2018年も販売開始!】ひとつぶのマスカットはこちら

 

ひとつぶのマスカットを安く買うには

ひとつぶのマスカットを、少しだけ安く買う方法があるってご存知でしたか?

 

ひとつぶのマスカットを販売している共楽堂のホームページでは、無料会員登録をすることができます。

 

会員登録をすると、共楽堂のホームページで

 

 1ポイント=1円

 

として使えるポイントが、100ポイントもらえるんです。

 

しかもその100ポイントは、もらってすぐに使えるので、会員登録をするだけでひとつぶのマスカットが100円安く買えるというわけなんです!

 

 

かなりお得!とまではいきませんが、登録するだけでちょっと安くなるので試してみて損はありません。会員になると購入金額に応じたポイントがまたもらえるので次回以降もお得になります。

 

私も会員登録をしていますが、変なメールは来ないというか、共楽堂さんからもあまりメールがきません(^^; ですのであんしんして登録されるといいと思います。

 

会員登録に抵抗がある方は、登録をされない方がいいと思います。会員登録をしてもいいよと言われる方は、ひとつぶのマスカットをお得に購入が可能です。

 

 

【2016年も販売開始!】共楽堂のひとつぶのマスカットはこちら

ひとつぶのマスカットの口コミや評判

ひとつぶのマスカットの口コミは、共楽堂の公式サイトに寄せられています。

 

公式サイトに寄せられた口コミを引用してご紹介します。

 

引用文の最後には、ひとつぶのマスカットを販売する共楽堂の公式サイトの口コミのリンク先を掲載していますので、参考にしてみて下さい。

 

夕食後のデザートに食べましたが、おいしかったので2つ目もペロリと食べてしまいました。
マスカットがさわやかで美味しいです。
夏季限定なのでお中元にもぴったりですね。

 

ずっと昔、三十年ほど前から地元で買い続けています。
最近なんだか有名になってきたみたいですね。
でも味は昔から変わらず美味しくて、有名になっても強いこだわりが感じられて嬉しいです。

 

銀座三越で初めて見つけて以来、毎年買っています。
お安くはないのでたくさんは買えないのですが、毎年食べるのが楽しみです。
今年はピオーネバージョンも出ていて、酸味があって美味しかったのですがやっぱりマスカットの方が好きですね。

 

ひとつぶのマスカットの公式サイトの口コミはこちら

 

 

【2017年も販売開始!】共楽堂のひとつぶのマスカットはこちら

ひとつぶのマスカットを東京で買うには

ひとつぶのマスカットは、東京の店舗で購入することができます。

 

東京で販売している店舗は、

 

  • 三越恵比寿店
  • 小田急新宿店
  • 池袋西武店
  • NEW!東京ソラマチ店
  • NEW!旬果瞬菓共楽堂 銀座三越店
  • NEW!エキュート立川店

 

この6店舗です。つい最近では、東京ソラマチ店、銀座三越店、エキュート立川店の3店舗が新しくオープンしましたので、買える店舗が増えて、気軽に買えるようになttきました。

 

お近くのデパートに店舗があるようでしたら、店舗で購入された方が送料がかからない分、安く購入することができます。

 

店舗に買いに行くのは面倒な方は、共楽堂の公式サイトのみ、販売を行っています。通販での購入は送料が全国一律で、

 

648円

 

かかりますので、ご了承下さい。

 

ちなみに千葉そごうと、大宮そごう、浦和伊勢丹にも店舗がありますので、千葉県や埼玉県にお住まいの方は、ぜひご利用下さい。

 

ひとつぶのマスカット店舗詳細はこちら

 

このようにひとつぶのマスカットは、東京の店舗でも購入が可能になっていますので、お近くに店舗がある場合は、どうぞお求めになって下さい。

 

 

【2018年も販売開始!】ひとつぶのマスカットはこちら

ひとつぶのマスカットと陸乃宝珠との違い

 

共楽堂のひとつぶのマスカットとかなり似ている和菓子に、陸乃宝珠があります。この2つにどんな違いがあるのか調べてみました。

 

まずこの2つ、見た目がそっくりですが、使われているマスカットの品種も同じマスカットであるマスカットオブアレキサンドリア。 しかもどちらも和菓子に合うように糖度を研究して育てられたマスカットを使っています。なので、中身のマスカットについてはそんなに違いはありません。

 

ただ両方を食べた方の口コミを見ていると、

 

陸乃宝珠の方が求肥の割合が多く、表面にまぶしてある砂糖の量が多いです。

 

砂糖の量が多い分、酸味を強く感じるんだとか。陸乃宝珠は和菓子寄りのお味、ひとつぶのマスカットはマスカットのフレッシュなフルーツ感を味わえるみたいです。

 

 

 

【2016年も販売開始!】共楽堂のひとつぶのマスカットはこちら

ひとつぶのマスカットってどんなお菓子なのか

 

ひとつぶのマスカットは、御菓子処共楽堂の人気の和菓子です。岡山県の契約農家が栽培する、アレキサンドリアという最高級品種のマスカットを使用します。

 

なんとまるまる1粒を求肥と呼ばれる、おもちで包んだかわいいお菓子です。ひとつぶのマスカットを切って断面を見ると、マスカットのきれいな黄緑色が鮮やかなんです♪

 

パッケージはアレキサンドリアのマスカットの黄緑色に合わせた色で、ひとつぶのマスカットを1個1個丁寧に包んであります。ひとつぶのマスカットは、5個1セットでの販売です。

ひとつぶのマスカットをもっと詳しく

 

ひとつぶのマスカットをもう少し詳しくご紹介します。

 

ひとつぶのマスカットに使用するマスカットは、岡山県の契約農家の方が栽培する、最高級品種のアレキサンドリアという品種のマスカットを使用しています。アレキサンドリアは粒の大きさが微妙に違うので、求肥とよばれるおもちに包む工程は、すべて手作業で行っています。

 

共楽堂は手作業にこだわり、30年前から変わらぬ製法で、新鮮なマスカットを丁寧に包んでいます。

 

ひとつぶのマスカットとしてマスカットを食べる時は、少し酸味が強い方がおもちに包んだ時の甘みがその酸味を引き立たせます。包んでいるおもちは上品でやわらかく、ひとつぶずつ丁寧に包んであります。

 

契約農家さんはひとつぶのマスカットのために、1つ1つ愛情込めて栽培されています。